本文へ移動

園案内

あかつき幼稚園について

私たちは、21世紀を豊かに、そして幸せに生きぬける子どもを育てることをめざしています。

そのためには、これからの世の中で最大に活躍できる子どもを育てなければなりません。それはひと言で言えば、感性であり、考える力であり、どんなことにも興味を持って積極的に取り組もうとする意欲です。
ですから、あかつき幼稚園では、文部科学省の幼稚園教育要領に基づきつつも、本園独自の教育方針により、レベルの高い音楽表現、創造性豊かな絵画造形活動、英会話保育、考える力を育てるピアジェ理論による教材「めざましあそび」などを通して、多面的な能力・感性を育てる教育を行っています。
私たちは、これらの教育を通して、子どもたちに時代の変化を恐れずに前に進める態度、能力を身につけてほしいと願っています。

あかつき幼稚園の教育方針

1.
集団生活を通して、健康で幸福に生きるための基本的生活習慣や、人に対する心と社会性を育てる。

2.
音楽、絵画造形活動など、多彩な体験を通じて、豊かな心と豊かな感性を育てる。

3.
幼児期の思考力の芽生えを正しく培う。

です。この教育方針に基づいて、体操あそび、音楽・器楽演奏、絵画造形あそび、英語あそび、線・文字あそび、自然とふれあう活動、積み木あそび、そして、文章力、論理的思考力のもとを育てる「めざましあそび」など多彩な環境を正課の保育に取り入れています。 またこれに伴い、毎週火曜日と木曜日には体操講師とECCジュニア英会話講師が来園し、正課の保育にて子供達に直接指導を行っています。 また、月に2度、器楽合奏の講師が来園しています。 指導においては、1人ひとりを大切に、特にもれの無いように、見落とす子のない様に指導させて頂いております。 

 年長組と年中組と年少組は、1つのクラスに担任が1名が入ります。 特に年少組は、一学期間は担任以外にさらに年少補助が入ります。また、通園バスの添乗員には、クラス担任とは別の職員がなりますので、通園バス運行中(一斉保育以外の時間)もクラス担任は園にいて、一斉保育ではできないような、個々の子供のマンツーマン指導を行っています。
 
子供達が思いっきり遊べるよう、園庭には、それぞれ違う種類の遊具を設置した上の園庭と下の園庭があって、下の園庭は園舎の一階に、上の園庭は園舎の二階につながっています。 特に上の園庭には、いろんな種類の果樹や植物が育てられており、子供達が自然とふれあうエリアとなっています。また、ここには園児用の畑があり、いろんな作物を育てています。 バスは、アヒル号、リス号、パンダ号の3台で、それぞれ4つのコースを運行しています。

 時間外保育としては、各専門講師による、絵画教室、ピアノ個人レッスン、体操教室、ひらがな教室、剣道教室、ECCジュニア英会話教室、サッカー教室、学研幼児教室、エンピツらんど、バレエ教室、その他、預かり保育があります。 また、課外活動クラブとして鼓隊クラブがあります。

園概要

■園名
学校法人 上田学園 あかつき幼稚園
■所在地〒593-8312 大阪府堺市西区草部1601番地
■電話番号072-273-0300
■FAX番号072-260-2320
■代表者理事長 上田 貢三
■設立年月日
1970年4月1日
■従業員数
教員20名、職員10名
■業務内容
幼稚園(学校教育法による幼児教育施設)
学校法人上田学園
あかつき幼稚園
〒593-8312
大阪府堺市西区草部1601番地
TEL.072-273-0300
FAX.072-260-2320
0
2
8
7
3
3
TOPへ戻る